スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジター~~来訪者~迫り来る黒い・・・

2009.11.04.Wed.12:59
 11月3日 文化の日。
 遅めのお散歩を終えて・・・
 台所で洗い物をしていると。


 『ワンワンワンワン・・・・

 我が家のダルメシアン、大音響で啼いているではないか

 『何やっとんじゃ~~~的な勢いで外に出てみると・・・


 犬舎の表の道に・・・黒い物体発見!!

 出た。 いました 黒ラブ

 ダルメシアンのワンワン攻撃にも臆するとこなく、勇敢に私に向かって歩いてきます。

 「オスワリ」 このコマンドに成功

 チェーンカラーをつけていたので、早速捕獲。
 
 『きっと アノ凶暴なラブに違いない!!』と小さな確信でチャリンポを走らせた。

 手前50mのとこでナントこのラブちゃん(女の子)、”フセ”の状態に。

 私に似て?『デブ』だったため、逃亡→チャリ引きで、体力の限界だったのかも?

 道中考えた。


 『もし、この子がアノ凶暴ラブちゃんでなかったら・・・どうしよう

  

 去年の夏にも迷子犬が来て、保健所=処分 という青写真が私の脳裏を・・・

  なんちゃってポインターの仮称『タロ君』を3週間 お預かりした。

 結局タロ君のお家も1キロ離れていないご近所だった。

 前置きが長くなりましたが・・・

 ラブちゃんのお家らしきお宅に到着後、犬舎を確認。
 
 ラブ不在。

 『ピンポ~ン』

 私『あのぅ~この子、お宅の・・・』

 ラブ飼い主『ウチの子です。犬舎を閉め忘れて~~
                           ダメだよ、勝手に出て!!!』

 心の中で『良かったぁ~~・・・私。

 何で我が家にばかり、迷い犬が来るんだぁ???

 まっ、メデタシメデタシですが・・・

 
 
 
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。